ZEHとは?ゼロエネルギーハウスのことをご存じですか?

2016年7月20日

img_staff_kumikoこんにちは、クレバリーホーム庄内店の高橋です!

最近、新築を建てようとお考えの方は、ZEHという言葉をよく耳にするのではないでしょうか?

ZEHとは、ゼロエネルギーハウスのことなんですが、実際、何のことかわかりにくいですよね。

先日、お客様に質問をいただき、私がお答えしたことを、今回のブログにまとめてみました。

高橋「2020年から、国の政策で、ZEH(ゼッチ)というものが始まるんですよ」

お客様「え?ZEHってなんですか?」

高橋「ZEHはゼロ・エネルギー・ハウスの略です。このパンフレットにもあるんですが、国の基準が新しく作られて、2020年以降はZEHの基準を満たしていないと、新築は建てられないんです」

お客様「え!?建てられなくなるんですか?」

高橋「そうなんですよ」

お客様「ZEHの基準ていうのは、どういうものなんでしょうか?」

高橋「一番わかりやすく言いますと、10万円かかっていた光熱費を8万円ぐらいに下げるような住宅を建てる必要がある・・ということなんです。つまり、それだけ住宅の性能を上げないといけなくなるんです」

お客様「性能をあげるというのは、家の価格が上がるんですか?」

高橋「そうなんです、上がってしまうんです」

お客様「え~、そうなんですか・・・。となると、2020年よりも前に建てたほうがいいんでしょうか?」

高橋「一概には言えないのですが、もし、建てるご予定があるのでしたら、早いほうが将来よりも少ない予算で建てられると思います」

お客様「うーん、悩みますね~」

高橋「ただ、今の時点でも、ZEH基準の住宅は建てられるんです。しかも、国の審査が通れば補助金も用意されていますので、後でお金を受け取ることもできるんですよ」

お客様「2020年よりも、前からそれができるんですか?」

高橋「そうなんです、すでにZEH基準は始まっているんです」

お客様「クレバリーさんでは、ZEH基準をクリアーしているんでしょうか?」

高橋「はい、クリアーしています。具体的には、冷暖房・換気設備・照明設備・給湯が省エネになるんです。太陽光発電でこれらのエネルギーがまかなえるぐらいになる・・・と考えていただくとわかりやすいかと思います。クレバリーホームは、国から認定を受けておりますので安心なんですよ」

お客様「では、クレバリーさんに頼めば間違いないんですかね」

高橋「ZEHについては、これから先も補助金の関係や基準なども世の中の動きに合わせて変わると思いますので、焦って決断を急ぐ必要はないと思います。私たちは、いつも最新の情報を持っていますので、お気軽にご相談くださいね」

お客様「はい、ありがとうございます、このパンフレットはいただきますね」

詳しくはこちら下記をご覧ください。(クリックするとPDFデータへリンクします。

パンフレット前半(2~4ページ)

1606CH_ZEHリーフ_A416P_0628outT

パンフレット後半(5~8ページ)

ZEH-2

ZEH(ゼロエネルギーハウス)の三本柱

1.高断熱仕様

ZEH-3

2.省エネ設備

ZEH-4

3.太陽光発電システム(創エネ)

ZEH-5


クレバリーホームや新築に関して、お気軽にお問い合わせ下さい!

 クレバリーホームや新築に関するご質問やお問い合わせは、下記よりお気軽にどうぞ!

※しつこい勧誘、DMの郵送、メール配信は一切行いません。
また、送信された内容は、本問い合わせの回答にのみ利用します。