吹き抜けの家って、冬は寒くないですか?

2012年10月31日

こんにちは。クレバリーホームの高橋です。

連載「営業マンの知恵袋」ですが、前回のテーマは「最近のトイレの流行は?」でした。

今回のテーマは、「吹き抜けの家って、冬は寒くないですか?」です。

吹き抜けの家は、最近人気が出ています。住宅展示場などでもよく目にしますね。

ただ、庄内地方で吹き抜けの家をご検討されている方は、冬の暖房効率について、とても気になるのではないでしょうか。

簡単にご説明いたします。ご参考になれば幸いです。

 

実際の冷暖房効率は?

吹き抜けの家の大きなメリットは、なんと言っても「空間に開放感が出てくつろぎ感がアップする」「採光が良くなる」などですね。

住宅展示場で吹き抜けの空間を体感すると、その快適さに惹かれる方も多いようです。

では実際、住んだときの冷暖房効率はどうなのでしょう?

残念ながら、冷暖房効率に関して言えば、吹き抜けが無い家と比べ劣ってしまいます。単純に、「冬は暖房が効きにくい傾向」「夏は冷房が効きにくい傾向」にあるのです。

しっかり検討して最良の選択を

冷暖房効率を良くする対策としては、シーリングファン(天井に取り付ける扇風機状のファン)を取り付け、部屋の空気を循環させることです。

とはいえ、「多少、冷暖房効率が悪い」というのは、吹き抜けの家のデメリットともいえるでしょう。

それを理解したうえで、「空間の快適さ」「明るさ」「家族とのコミュニケーションのとりやすさ」などの利点を考えると、やはり吹き抜けの家には大きな魅力があります。

大切な家の間取り、メリットとデメリットをしっかり理解したうえで、最良の選択をしていきたいものですね。

コメントを送る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

ブログランキングに参加しています!


クレバリーホームや新築に関して、お気軽にお問い合わせ下さい!

 クレバリーホームや新築に関するご質問やお問い合わせは、下記よりお気軽にどうぞ!

※しつこい勧誘、DMの郵送、メール配信は一切行いません。
また、送信された内容は、本問い合わせの回答にのみ利用します。