今年の夏は節電、かしこく「涼」をとりましょう!

2011年8月10日

こんにちは。クレバリーホームの高橋です。

今年の夏は、全国的に節電が叫ばれていますね。

家庭内での消費電力を大きく占めるものは、エアコン

ですから「涼」をうまくとることで、上手に節電することができます。

今回は、ご家庭での上手な涼み方をご紹介しましょう。

涼しさのふたつの秘訣、教えます!

北の窓が大切

この季節、涼しいのはどの方角からの風だと思いますか?

答えは北からの風です。

ためしにご自宅で、どこか北の窓を開け入ってくる風を意識してみてください。ちょっと涼やかな風でしょう?

大きい窓でなくてもいいんです。「北の窓をひとつでも多く開ける」、簡単ですがこれが涼しさのひとつめの秘訣です。

北からの風+風鈴なんてとてもいいですね!

もちろん、他の方角の窓も開けて風の通り道を作ってくださいね。

日陰をつくる

ふたつめの秘訣は、「日陰を作ること」

日の当たった場所に扇風機で風を起こしても暑いだけです。

意図的に日陰を作ることによって熱を避け、家を涼しくするんです。

具体的には昔から日本人が活用してきた御簾やすだれなど、今年になって使い始めた方は実感していらっしゃると思いますが、効果はなかなかのものですよ。

もちろん緑のカーテンゴーヤ・アサガオも、ぜひ一度おためし下さい。

気持ちよさを実感できるはずです。

理にかなった方法で上手にエコ

家を涼しくするには、日陰に風をとおすこと。

それが北風ならベストというわけです。

 

まだまだ暑い日が続きます。

理にかなった方法で上手にをとり、無理なく夏をのりきりましょう!

コメントを送る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

ブログランキングに参加しています!


クレバリーホームや新築に関して、お気軽にお問い合わせ下さい!

 クレバリーホームや新築に関するご質問やお問い合わせは、下記よりお気軽にどうぞ!

※しつこい勧誘、DMの郵送、メール配信は一切行いません。
また、送信された内容は、本問い合わせの回答にのみ利用します。