ミスのないキッチンの取り付け方法勉強してきました!

2013年7月8日

7月5日、当店もお世話になっている、

住宅設備メーカー『クリナップ(株)』さんの研修会に参加してきました。

新商品、新技術の開発スピードが格段に速くなっている中で、

実際に取付を行う業者さんはもちろん、現場を指揮する我々も

施工に関する技術的なポイントをこの機会に改めて学習しようということで、

工務3名、業者さん4名の計7名で仙台市若林区卸町にある

『クリナップ(株)仙台研修センター』に行ってきました。

今回はシステムキッチン、及びカップボードの取付に関する研修です。

まずは座学で取付の概要と取付業者さんから問い合わせの多いポイントについて解説していただきました。

DSCN1880

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、本格的な技術講習に入ります。

『クリナップ(株)』さんの研修センターには実際に取付を行える施設があります。

そこで我々参加者が実際にシステムキッチンの取付を行います。

最初にレンジフードを取り付けてみます。

DSCN1882

 

 

 

 

 

 

 

 

『クリナップ(株)』さんの技術課の方に指導していただき、

現場で使える“技”を教えて頂きました。

DSCN1887

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも取付を行っている業者さんも、改めて学ぶことで、

しっかりとポイントを押さえた施工で作業の効率化、品質の向上に繋がります。

DSCN1891

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの内部はこんな風になってるんですねぇ。

一つ一つ確認しながら施工することで、お客様に上質のキッチンが提供できます。

DSCN1894

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりです!

確かな施工技術と高品質な商品が揃って初めてお客様に満足いただけるキッチンを提供できるのです。

 

『クリナップ(株)』さんでも商品を提供したお客様からの声や取付を行う業者さんからの声を反映し、

新しい技術、新しい商品を開発しています。

それを学習することで、現場に生かせる面が多々あると感じました。

住宅にはキッチン以外にも様々な設備や機器、部材があります。

大小かかわらず、それら全てにおいてお客様がご満足頂ける商品を提供して初めて

「クレバリーホームにして良かった」と言って頂けるのです。

これからも『小さなことも疎かにしない施工』を続けていかなければならいと改めて思いました。

コメントを送る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

ブログランキングに参加しています!


クレバリーホームや新築に関して、お気軽にお問い合わせ下さい!

 クレバリーホームや新築に関するご質問やお問い合わせは、下記よりお気軽にどうぞ!

※しつこい勧誘、DMの郵送、メール配信は一切行いません。
また、送信された内容は、本問い合わせの回答にのみ利用します。